真空成型器などの各種歯科器材・技工商品の販売を行っています。 | 日記一覧

真空成型器などの各種歯科器材・技工商品の販売を行っています。

Top >  日記

真空成型器などの各種歯科器材・技工商品の販売を行っています。 の日記

保険外診療って、どういうこと?

2017.08.17

 Q 歯医者さんで「保険外になりますけど、虫歯予防の薬を塗りますか?」って聞かれたの。保険外ってどういう意味かな?口腔内カメラ    A 病気やけがをして、お医者さんに診てもらったり、治療してもらったりした時にか…

続きを読む

「ダメでもともと」の患者さんはいません

2017.08.17

 保険適応になっていない治療を提供するクリニックがあります。一見すると効果が期待できそうに見せかけていますが、ほとんどの場合は高額なわりにはエビデンスに乏しいです。しかし、完治が難しい進行したがんの患者…

続きを読む

鼻炎の人は口呼吸になりやすい

2017.08.16

虫歯や歯周病につながったり、感染症になりやすくなったりする恐れがある口呼吸。無意識でしている呼吸だからこそ、一度体にしみついてしまうと正常な鼻呼吸へと正すのは難しいかもしれない。歯科根管治療用   ただ、…

続きを読む

簡単な症例でのみ適応--マウスピース矯正のデメリット

2017.08.16

1.あまり歯並びのデコボコが強いケースではできないこともある   マウスピース矯正はどんなケースでも行えるわけではなく、基本的に抜歯をせずに並べられるような簡単な症例でのみ適応となります。歯科研磨機   2.…

続きを読む

腸上皮幹細胞の維持と腸の再生にオートファジーが必要不可欠-東京医歯大

2017.08.15

さまざまな疾患の発症に関与するオートファジーの異常   東京医科歯科大学は7月31日、腸上皮幹細胞(ISC)の維持にオートファジーが必要不可欠であることを発見したと発表した。この研究は、同大学難治疾患研究…

続きを読む

半月板、切除せず細胞移植で再生…東京医科歯科大で治験開始

2017.08.15

 東京医科歯科大学は、軟骨のもとになる細胞を移植して、損傷した半月板を再生する臨床試験(治験)を今月から開始した。5年後の承認を目指す。歯面清掃用ハンドピース    半月板は、膝関節の間に挟まる三日月形をした…

続きを読む

認知症に係る支援体制構築へ研修事業推進~改訂・新オレンジプラン~

2017.08.14

 厚生労働省は、「認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)~認知症高齢者等にやさしい地域づくりに向けて~」に基づき、「歯科医師認知症対応力向上研修事業」を展開しており、日本歯科医師会も積極的に協力して…

続きを読む

遺族と向き合う姿勢必要

2017.08.14

 運用開始から2年近く。堀弁護士は「患者や遺族の視点で制度を見つめ直すことが必要だ」と指摘。その上で「遺族に結果を丁寧に報告し、再発防止策を実行する必要がある。中には賠償を要するものも含まれるはずで、病…

続きを読む

歯科衛生士がいると、予防に対する意識が高い歯科医師だとわかるようだ

2017.08.11

 歯科には、矯正歯科、小児歯科、口腔外科といった高い専門性を持つ領域があり、また、一般歯科の中でも歯周病の治療、歯の根の治療をする「歯内療法」、入れ歯やブリッジなど失った歯を補う「補綴治療」など、さまざ…

続きを読む

一本の歯を治すだけでなく、口全体や患者の全身状態を含めて立てる考え方が広がりつつある

2017.08.11

 冒頭で述べたとおり、多くの患者はCがもっとも重要、というイメージがあると思うが、結果は、もっとも重要度が高い「5」と回答した歯科医師の割合は、もっとも低く、67%。4項目の中でいちばん多くの歯科医師が…

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15
【PR】  Jアカデミー  ハローストレージふじみ野  中医美容健康サロン 妙蓮  はせがわ接骨院  Office Sweeper