真空成型器などの各種歯科器材・技工商品の販売を行っています。 | 日記 | 力加減に注意して

真空成型器などの各種歯科器材・技工商品の販売を行っています。

Top >  日記 > 力加減に注意して

真空成型器などの各種歯科器材・技工商品の販売を行っています。 の日記

力加減に注意して

2017.08.07

 また、大人が歯ブラシをこする力は赤ちゃんにとって強すぎて、歯茎や歯の表面を傷つけてしまうこともある。適切な圧力は料理用の計量スケールに歯ブラシを当てて、100~150グラム。実際に力加減を測ってみるのもいい。毛先が広がった歯ブラシも歯茎に刺さって赤ちゃんが不快になることがある。毛先が広がったらすぐに新しい歯ブラシに取り換える。歯科根管治療用   泣いても根気強く    「一度に全部の歯を磨けないなら、夜は磨きにくく汚れがたまりやすい上の歯だけきちんと磨き、朝、機嫌の良いときに下の歯を磨く方法もある」と伊藤さん。就寝前や食後すぐといったタイミングにこだわらず、赤ちゃんの機嫌の良い時を見計らって短時間で歯磨きをするのもいい。歯科用ガッタパーチャカッター電気切断器    赤ちゃんが泣いて嫌がっても、歯磨きを続ける根気も必要だという。伊藤さんは「虫歯になってしまえば、子供はもっとつらい思いをする。周りの大人が、自分も含めて歯を大切にしようという意識を強く持つことが大事」と指摘する。



http://teeths.prtls.jp/entry.html?did=91b371d127e184c

日記一覧へ戻る

【PR】  ヒーリングルーム・ホワイトマジック  隠れ処 蕎麦居酒屋 梅ぞ乃  BodyDesign なかざわ鍼灸整骨院(整体・接骨)/京都府京田辺市(松井山手)  ツイストワークス  お総菜屋さんのお弁当 ひだまり