真空成型器などの各種歯科器材・技工商品の販売を行っています。 | 日記一覧

真空成型器などの各種歯科器材・技工商品の販売を行っています。

Top >  日記

真空成型器などの各種歯科器材・技工商品の販売を行っています。 の日記

人はなぜ歯医者が苦手なのか? 恐怖を感じる5つの理由

2017.05.03

子どもが苦手に感じるものといえば、歯医者だろう。子ども時代の歯医者通いがトラウマになっている人は多いはずだ。そのせいか、大人になってから、虫歯が痛いのになかなか行くことができないという人が、私のまわり…

続きを読む

歯科医師が子どもの乳歯提供を呼びかけ

2017.05.03

半減期が約29年と長く、発がん性など人体への影響がセシウムよりもはるかに大きい放射性物質ストロンチウム90--。子どもの乳歯に含まれるストロンチウムを測定することで、健康リスクを調べようという取り組み…

続きを読む

高齢者にはインプラントが必要なのではないでしょうか?

2017.05.02

病気になった時、入れ歯だとどうでしょうか?

入院している方の多くが、口からご飯を食べるのではなく、静脈などから栄養を直接血管にいれたり、鼻から栄養を直接胃に送るなどの方法で栄養補給をしていますね。入院中…

続きを読む

歯がなくなったあの人に伝えたい本当の危険

2017.04.28

あなたはちゃんと歯のメンテナンスができていますか?筆者は歯科医師としての知見や経験を基に、歯や口周りの情報を「ムシバラボ」というサイトで発信していますが、その中でも強く訴えていることの一つが、歯周病の…

続きを読む

親知らず 抜くか 抜かないかの境界線

2017.04.28

親知らず。大人になってから口のいちばん奥に生えてくるいちばん前から数えて8番目の歯です。正式には「第三大臼歯(智歯)」と呼ばれる親知らずは「抜いたほうがいい」とか「抜いたらすごく腫れた」など、怖くて厄…

続きを読む

口呼吸 どうすれば治るの?

2017.04.26

Q  朝起きると口の中がべたべたして気持ちが悪いよ。
ヨミドック  寝ている時、口で息をしていませんか。
Q  口で息は当たり前じゃないの。
ヨ  いやいや、わたしたち哺乳類は鼻で息をするのが普通です。口呼吸は異常なんです…

続きを読む

インプラントを発案したのは整形外科医

2017.04.26

ブローネマルク博士は、骨髄が骨の治癒にどう関わるかと、研究をしていたそうです。


ウサギの足に研究用の顕微鏡を埋め込み、いざ研究が終わって器具を外そうとした時、骨と結合していたのだそうです。スリーウェイシ…

続きを読む

氷河期の歯医者が治療した虫歯の化石 イタリアで発見「石油と毛髪が詰まっていた!」

2017.04.25

イタリア北西部トスカーナ州で、氷河期の人類の虫歯の化石が見つかった。2本の歯は、中心部分に穴が空いて石油の塊と毛髪が詰められており、考古学者はこれまでに見つかったうち最古の治療された虫歯の化石だと見て…

続きを読む

歯周病が悪化すると糖尿病も悪化する

2017.04.24

糖尿病と歯周病の意外な関係
大切な歯を失ってしまう病気である歯周病と、全く関係ないような糖尿病とは深い関係性があるとテレビでも紹介されました。
低速ハンドピースセット (コントラアングル+ストレート+モーター)
実は歯周病というのは、糖尿病の第6の合併症と言われているくら…

続きを読む

抜歯した歯を使って歯科治療

2017.04.21

期待される新たな治療法
近年では、抜歯した歯(親知らずなど)を凍結保存しておき、歯科治療時の歯冠修復に使うという研究が進んでいるようです。現在までに色々なメーカーから素晴らしい歯科材料が開発されてきまし…

続きを読む

3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
【PR】  カフェ&ダーツ ケセラセラ  熊取町 おとはピアノ教室 (音葉グループ)  オニキス 千葉店  SUNshine (サンシャイン)  さくら通り動物病院